鶴田真由が「日ユ同祖論」のオカルト本を出版…指南役は安倍昭恵夫人と同じ、夫人といっしょにスピ旅行も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

鶴田と昭恵夫人がいっしょに「在日宇宙人マスター」のお店へ

 ようするに、昭恵夫人から国家機密まで事前に知らせてもらうくらい親しくなっていたスピ友が、鶴田にもオカルト説を吹き込んでいたのだ。

 しかも、昭恵夫人と鶴田はこの赤塚氏のガイドで、いっしょにオカルトツアーにも出かけている。それは鶴田が赤塚氏と一緒にエルサレムに出かける1年前のこと。鶴田の『神社めぐりをしていたらエルサレムに立っていた』には、「四次元パーラーでのご縁」と題して、こんな記述が出てくる。

〈2016年の初めに長崎に行きました。そこで、四次元パーラーという怪しげな冠のついた「あんでるせん」という名の喫茶に入りました。〉

 この「あんでるせん」は「在日宇宙人マスター」を名乗る店主のいるその筋の間では有名な“マジック”喫茶らしい。鶴田はその店の様子をこう語っている。

〈手に握っていたお金が宙に浮いたり、メニューにあるハンバーガーの写真から本物のハンバーガーが出てきたり、お客さんに好きな絵を描いてもらって見てみると、マスターが昨夜予知して描いたというものと同じ絵だったり。とにかく、マジックなのか超能力なのかわからないぐらいよく出来たショーなのです。まるで、超能力を“マジック”というベールで包んで柔らかく見せているのではないかと思うほど〉

 これまたいかにもな記述ばかりでクラクラするが、実はこのとき、昭恵夫人も鶴田と一緒に、この四次元パーラー「あんでるせん」にいたのである。というか、そもそも、この長崎「あんでるせん」ツアーを企画したのが、昭恵夫人だった。

 赤塚氏のブログには、このツアーの参加者が〈思い出しても身震いするような33名のメンバー〉だったとして、安倍昭恵夫人と鶴田真由の名前があり、ツアーを開催する事になったいきさつがこう書かれていた。

〈首相夫人である安倍昭恵さんから一通のメール。
「赤塚さん、あんでるせんに行きたい」
・・・・
「いつがいいです?」
「1月7日なら空いてます、前日から移動できます」
(中略)
 と、いうわけで安倍昭恵さんが言い出しっぺ、私が音頭取りガイド〉

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

鶴田真由が「日ユ同祖論」のオカルト本を出版…指南役は安倍昭恵夫人と同じ、夫人といっしょにスピ旅行ものページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。スピリチュアル安倍昭恵編集部鶴田真由の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 “日本大学のドン”の闇社会、警察人脈
2 是枝監督の次回作は戦時中の満洲が舞台?
3 産経が新潟知事選でフェイク野党攻撃!
4 日大附属アメフト部出身のオードリー沈黙の理由
5 安倍政権がデタラメ「働き方」法案強行採決
6 日大アメフト部よりヒドい安倍首相の答弁
7 加計「安倍首相と理事長の面談否定」は嘘
8 是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
9 幼稚園を突然クビに!理由なき解雇との戦い
10 高プロ法案の強行採決を許すな!
11 安倍の加計との面会否定が信じられない理由
12 「本省相談メモ」でわかった森友優遇の理由
13 のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
14 葵つかさが「松潤とは終わった」と
15 岩城滉一騒動で「在日」差別激化
16 岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
17 アムウェイにキラキラ女子が急増中!
18 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
19 安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
20 安倍の改憲強行姿勢の裏で自民党と電通が国民投票対策
PR 仮想通貨に巨大革命か...仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?
1安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
2岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
3安倍の加計との面会否定が信じられない理由
4是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
5 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
6安倍政権がデタラメ「働き方」法案強行採決
7日大アメフト部よりヒドい安倍首相の答弁
8産経と杉田水脈が政権批判の学者狩り
9 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
10のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
11日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
12高プロ法案の強行採決を許すな!
13安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
14山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
15“日本大学のドン”の闇社会、警察人脈
16石田純一「セクハラは今も昔もアウト」
17弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
18「本省相談メモ」でわかった森友優遇の理由
20是枝監督の次回作は戦時中の満洲が舞台?
PR 仮想通貨に巨大革命か...仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?