父は原爆ドームの向かいに住んでいた…吉川晃司が原爆特別番組で核兵器禁止条約を拒否する安倍政権を批判!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

安倍政権が「でえっ嫌い」と率直に語っていた吉川晃司

 ここで吉川が「世界中が核に対してね、『ノーと言おうよ』って手をあげた中でなぜ日本は」と語ったのは、昨年10月、国連総会第1委員会において「核兵器禁止条約」に向けた交渉を2017年にスタートさせる決議が賛成多数で採択されたのに対し、米露英仏の核保有国などとともに日本も反対したことを指している。

 唯一の被爆国として国際社会から日本に求められる態度は当然、広島と長崎で起こった惨劇を世界に伝え続け、その悲劇を二度と繰り返さないための交渉を行うことであるのは誰の目にも明らかだが、安倍政権の取り続ける態度はそれとは対極にある。

 この傾向はいまも変わらず、今年7月の採択の後にも日本の別所浩郎国連大使が記者団に対し、条約に「署名しない」と明言するなど、頑な姿勢を崩さない。これに対し、広島市の松井一実市長は、きのう8月6日平和記念式典の「平和宣言」のなかで、日本政府に対し「日本国憲法が掲げる平和主義を体現するためにも、核兵器禁止条約の締結促進を目指して核保有国と非核保有国との橋渡しに本気で取り組んでいただきたい」とスピーチした。

 広島で生まれ育ち、ましてや祖父と父が暮らした家が平和記念公園の敷地内にあったという身からすればこの怒りは至極当然のことといえるが、実は吉川晃司はこれ以前から安倍政権に対しことあるごとに怒りを表明し続けてきた。たとえば、「AERA」(朝日新聞出版)16年5月23日号では「年金運用の失敗で5兆円損したとか、川内原発の周辺は地震が起きないとか言ってたけど、ふざけんなよ」と語り、また、「週刊プレイボーイ」(集英社)16年5月30日号では、乙武洋匡氏が自民党から出馬予定であったことに対し(不倫騒動により頓挫)、このように言い切っていた。

「ただ、俺は現政権がでえっ嫌いなもんだから、疑問と残念感は残るんだけど。今、自民党から出るのはやめましょうよって思うだけで」

 もともと政治的な発言が目立つタイプではなかった吉川晃司がこのような発言を行うようになったきっかけは、東日本大震災だった。宮城県出身のスタッフ2人が実家と連絡が取れないということで、彼らを連れて被災地に向かった吉川は、そのまま知人のNPO法人のスタッフに混じり石巻市でボランティア活動に参加する。

 普通、有名人の被災地ボランティアというと、炊き出しなどが一般的だが、水球で鍛えあげ体力に自信のある彼は敢えて瓦礫の撤去作業に加わることになる。そこで見た光景は、吉川の人生観をがらりと変えてしまうものだった。

「おこがましい話ですけどね。僕は被災地で、死ぬまで忘れられない光景をいっぱい見たんです。と同時に、自分の無力さを痛感した。つまり自衛隊の人たちは重機でガーッとやってるし、看護師さんたちは野戦病院状態の中で働いてる。でも、俺はここでできることは何もないんだなと」(「週刊文春」12年4月12日/文藝春秋)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

父は原爆ドームの向かいに住んでいた…吉川晃司が原爆特別番組で核兵器禁止条約を拒否する安倍政権を批判!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。原発吉川晃司安倍晋三新田 樹の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 欅坂46平手友梨奈“異変”FNSでも?
2 富岡八幡宮殺傷事件犯人の日本会議活動
3 ICAN無視の安倍政権に吉川晃司が
4 北九州一家殺害事件犯人の息子の証言
5 松本人志「安倍擁護じゃない」どの口が
6 “国会王子”TBSの武田記者がDVで警察に
7 不正入札、リニア新幹線はアベ友利権だ
8 BPOが「ニュース女子」のデマ検証
9 百田尚樹が沖縄保育園事故を「捏造」と攻撃
10 結婚した女性を解雇するマタハラ会社
11 ICANノーベル賞授賞式を日本マスコミが無視
12 ペジー社社長の財団が山口敬之の実家に
13 美智子皇后が誕生日談話で安倍にカウンター
14 松本人志が「冤罪あっても」共謀罪支持
15 生活保護カットで他の低所得者も困窮
16 アンゴラ村長「顔や生まれ蔑む笑い」批判
17 さんま「戦争に税金使うな」と国税に抗議
18 安倍が横田早紀江さんを無視している
19 ペジー社・齊藤容疑者が櫻井よしこと
20 町山、ロマン、水道橋、春日、豪の論戦
1田崎とケントに自民党からカネが!
2さんま「戦争に税金使うな」と国税に抗議
3ICAN無視の安倍政権に吉川晃司が
4安倍が横田早紀江さんを無視している
5ICANノーベル賞授賞式を日本マスコミが無視
6山口敬之との関係を質された安倍首相が
7山口敬之氏のスポンサーが逮捕された!
8義家前文科副大臣が学校法人から献金
9 不正入札、リニア新幹線はアベ友利権だ
10昭恵の無神経と籠池夫妻の勾留長期化
11北朝戦争に”NO”を言わない安倍政権
12ペジー社・齊藤容疑者が櫻井よしこと
13生活保護カットで他の低所得者も困窮
14ノーベル賞授賞式で被爆者出席も安倍政権が
15富岡八幡宮、祖父は日本会議前身の中心
16SF慰安婦像問題と日本の歴史修正主義
17エルサレム問題で安倍がトランプのポチ
18百田尚樹が沖縄保育園事故を「捏造」と攻撃
19大林宣彦「青春は戦争の消耗品ではない」
20 ペジー社社長の財団が山口敬之の実家に

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

ブラック企業被害対策弁護団

"驚愕のブラック"マッサージチェーン! 4日間睡眠時間ゼロの社員研修、会議の締めに男性社長と強制ハグ...

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」