フジテレビ日枝前会長退任も「院政」は確実! 負の遺産「とんねるず」の番組とコネ入社も続行か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

とんねるずの番組を潰すのがフジテレビ内で「タブー」な理由

 日枝氏ととんねるずは現在でも頻繁にゴルフに行く仲ともいわれる。1980年代半ば、『夕やけニャンニャン』でとんねるずが一大ブームを起こしていた時期に編成局長の地位にいたのが、その後フジテレビ社長そして会長へとのぼり詰める日枝氏だ。彼にとってとんねるずは出世への道を切り開いてくれた恩人にあたる。そういった過去があるため、「タブー」案件となっているのである。

 フジテレビにおける日枝氏の独裁がもたらす弊害はこれだけではない。その最たるものが、職員のレベルを下げる元凶のひとつともなっているコネ入社の横行である。

 入社一年目で『めざましテレビ』に抜擢された藤井フミヤの長男・藤井弘輝アナをはじめ、コネ入社の多いテレビ局のなかでもフジテレビは群を抜いてコネ入社が多いことで知られている。有名人の子弟も多く、芸能関係では、高橋英樹の娘・高橋真麻はもちろん、俳優・宇津井健やミュージシャン・ムッシュかまやつの長男、陣内孝則の長男、生田斗真の弟……。ジャニーズ事務所の副社長でメリー喜多川の長女である藤島ジュリー景子も、役員秘書室に在籍していた。

 芸能人だけでなく、大物政治家の子息も多い。たとえば、中曽根康弘元首相の孫(長女の息子)や、故・中川昭一元財務相と中川郁子衆議院議員の娘、また14年には安倍首相の甥にあたる岸信夫外務副大臣の次男、さらには安倍首相の側近で現閣僚の加藤勝信一億総活躍担当大臣の娘もまたフジテレビに入社している。

 こうしたコネ入社の多くはもちろん、政界やスポンサー対策、大物芸能人の取り込みを目的にしている。だが、フジテレビのコネ入社をめぐってはさらにもうひとつ、唖然とするような噂が広がっている。それは、「スキャンダル対策に週刊誌幹部の子弟を入社させていた」というものだ。

 そのことを指摘しているのが、『フジテレビ凋落の全内幕』(中川一徳+伊藤博敏+安田浩一+窪田順生+林克明ほか/宝島社)。同書はフジテレビの現状を多角的に取材検証した告発本だが、その第1章「鹿内家追放クーデターから24年 日枝フジ会長“長期独裁”が招いた『機能不全』と『モラル崩壊』の内情」(中川一徳)にはフジテレビを長期にわたり支配する日枝氏の独裁支配のやり口が詳細に描かれている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

フジテレビ日枝前会長退任も「院政」は確実! 負の遺産「とんねるず」の番組とコネ入社も続行かのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。フジテレビ編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 前川喜平が安倍政権の愛国教育を批判
2 総選挙直後に加計獣医学部を認可の情報
3 灘中校長が語る自民党とネトウヨの圧力
4 室井佑月が前川前事務次官に加計問題を訊く
5 安倍が国連演説で北朝鮮を煽りまくり
6 痛快!SMAP3人の奴隷解放宣言
7 Twitter「永久凍結」菅野完氏インタビュー
8 フィフィが水原希子に狡猾なヘイト攻撃
9 田中慎弥が看破した安倍マッチョの正体
10 NHK岩田が安倍に反旗は大ウソ!
11 葵つかさが「松潤とは終わった」と
12 東京五輪買収は決定的と海外で報道
13 田崎史郎が大義なき解散をトンデモ擁護
14 安倍解散強行の理由は森友捜査ツブシ
15 長渕剛が安倍政権を批判する新曲を発表
16 あさイチ紹介、高橋一生の本棚に驚愕
17 フジ社長とんねるず打ち切りは本気?
18 須藤凜々花の消された暴露トーク
19 タキツバ活動休止の原因はSMAP問題
20 華原朋美が告白!男との壮絶過去
1坂本龍一が受けた政治圧力と誹謗中傷
2東山紀之がキャスター就任で反差別表明
3安倍御用・山口敬之の不起訴はおかしい
4安倍解散強行の理由は森友捜査ツブシ
5水原希子がヘイト攻撃に毅然メッセージ
6安倍が国連演説で北朝鮮を煽りまくり
7 田崎史郎が大義なき解散をトンデモ擁護
8室井佑月が前川前事務次官に加計問題を訊く
9Twitter「永久凍結」菅野完氏インタビュー
10卑劣!官邸と産経が望月記者攻撃を煽動
11東京五輪買収は決定的と海外で報道
12 フィフィが水原希子に狡猾なヘイト攻撃
13総選挙直後に加計獣医学部を認可の情報
14財務省と森友、口裏合わせの新証拠音源
15田中慎弥が看破した安倍マッチョの正体
16痛快!SMAP3人の奴隷解放宣言
17西村京太郎「日本に現代戦は無理」
18前川喜平が安倍政権の愛国教育を批判
19安倍の親書を秘書官が勝手に書き換え
20NHK岩田が安倍に反旗は大ウソ!

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」