安倍政権の駐韓大使引き揚げは「表現の自由」への弾圧だ! 慰安婦少女像は“反日の象徴”ではなかった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 また、安倍首相は8日の『日曜討論』(NHK)で、「最終的かつ不可逆的な合意であるということをお互いに確認しています。日本は誠実に私たちの義務を実行していく。その意味において10億円の拠出をすでに行っています。次はですね、韓国がしっかりと誠意を示してもらわなければならない」とのたまったが、これほどおかしな発言はないだろう。政府が日韓合意で拠出した10億円はあくまで財団への支援金であり、加害国から被害者への賠償ではないし、そもそも「誠意」というのはカネで解決することではなく、心から被害者へ謝罪することであり、同時に元慰安婦の目の前で、今後絶対に戦争犯罪を再現しないと誓うことだろう。

 本来、被害者を置き去りにしたまま国と国とが交わした“合意”など、なんの価値もないのだ。実際、釜山の新たな少女像の設置は、こうした日本政府への抗議の意味合いも強い。海外紙では今回の少女像設置が安倍政権の歴史修正主義の発露に対する対抗だとの分析もある。フランスのル・モンド紙は6日付ウェブ版で、釜山の少女像が12月28日に設置しいったん撤去され、30日に自治体が決定を翻して再設置される間の29日、日本で稲田朋美防衛相の靖国参拝が行われた事実を指摘したうえで〈韓国と中国から挑発とみなされた〉と続けている。

 いずれにしても、今回の少女像設置に対する安倍政権の反応は、隣国の表現の自由を弾圧し、そして平和を願い戦争に反対する人々を無残に踏み潰す異常なやり方と言わざるをえない。そして、その安倍政権に煽られて「韓国はけしからん」「少女像をたてるな」とファナティックに喚き散らしているマスコミも同罪だ。わたしたちは決してその下劣な扇動にのり、本質を見誤ってはならない。それは自ら民主主義と平和の価値を否定することに他ならないのだから。
(小杉みすず)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

安倍政権の駐韓大使引き揚げは「表現の自由」への弾圧だ! 慰安婦少女像は“反日の象徴”ではなかったのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。反日安倍政権小杉みすず慰安婦の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 加計「安倍首相と理事長の面談否定」は嘘
2 “日本大学のドン”の闇社会、警察人脈
3 産経が新潟知事選でフェイク野党攻撃!
4 是枝監督の次回作は戦時中の満洲が舞台?
5 日大附属アメフト部出身のオードリー沈黙の理由
6 指原莉乃がセクハラをハニトラと
7 日大アメフト部よりヒドい安倍首相の答弁
8 安倍政権がデタラメ「働き方」法案強行採決
9 安倍の加計との面会否定が信じられない理由
10 是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
11 岩城滉一騒動で「在日」差別激化
12 幼稚園を突然クビに!理由なき解雇との戦い
13 アムウェイにキラキラ女子が急増中!
14 安倍首相のちんこはちっちゃい?
15 高プロ法案の強行採決を許すな!
16 葵つかさが「松潤とは終わった」と
17 岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
18 のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
19 「本省相談メモ」でわかった森友優遇の理由
20 田宮二郎自殺の真相を夫人が告白!
PR 仮想通貨に巨大革命か...仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?
1安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
2岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
3安倍の加計との面会否定が信じられない理由
4是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
5 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
6安倍政権がデタラメ「働き方」法案強行採決
7日大アメフト部よりヒドい安倍首相の答弁
8産経と杉田水脈が政権批判の学者狩り
9 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
10のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
11日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
12高プロ法案の強行採決を許すな!
13加計「安倍首相と理事長の面談否定」は嘘
14安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
15山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
16“日本大学のドン”の闇社会、警察人脈
17石田純一「セクハラは今も昔もアウト」
18弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
19「本省相談メモ」でわかった森友優遇の理由
PR 仮想通貨に巨大革命か...仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?