X JAPAN紅白出場の裏でTAIJIの死の真相究明に前進が! 内縁の妻の訴えにサイパン当局が事件性を認め調査を約束

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 彼の死因については当時、“自殺”という報道がなされていたのだが、その死には謎があまりにも多く、いまでも“他殺説”が絶えない。

 TAIJIの内縁の妻であった赤塚友美さんが7月に出版した『TAIJI 沢田泰司』(宝島社)では、彼女自らTAIJIの死について調べた結果得られた疑念が記されており、話題となっている。

『TAIJI 沢田泰司』の話をする前に、まず、TAIJIの死について、テレビやスポーツ新聞などで既報の情報から簡単に整理しておこう。

 11年7月11日、仕事のためTAIJIはマネージャーらとともにサイパンへ出発。その機内で暴行事件を起こし、着陸したサイパン国際空港で地元当局に逮捕。そして、拘留尋問を控えていた14日夜に拘置所内で首吊り自殺を図る。その後、地元医療機関の集中治療室で治療を受けるも、17日、帰らぬ人となった。

 以上が彼の死に関しての概要であるが、まず、TAIJIは、なぜサイパンへと向かったのだろうか? そして、なぜ、機内で暴行など働いたのだろうか? そこには、当時TAIJIのマネージャーを務めていた女性と深く関わりがある。
 
 TAIJIとマネージャー女史が出会ったのは09年11月。TAIJIのライブが終わったあとのロビーでのことであったという。「自分の夫はサイパン最大規模のリゾート施設を経営している。そこに二億円の音楽設備があるのだが、使い方が分からないから、仕事のパートナーにならないか」と話しかけられたのが最初だった。

 長州力や藤波辰爾といったプロレス関係者や深田恭子といった「有名人との写真を見せて強力なコネがあるとアピールするので、信用してしまった」と赤塚氏は語る。

 いずれはTAIJIと結婚して家庭に入ることを考えていた赤塚氏は、その女性にTAIJIのマネージャーを依頼。面倒を見てもらうことになるのだが、その後、二人に対するマネージャー女史の態度は豹変していく。〈とにかく人の悪口をいう人〉になっていき、そんな態度にTAIJIも〈嫌悪感を抱くようになった〉という。彼女のことを「話がコロコロ変わる」「自分のエゴだけで生きている」と評するようになった。

 しかも、彼女は〈TAIJIをあちこちに引き回していたが、給料は一円も支払っていなかった〉という。

 そんな状況であったことから、当然、マネージャー女史とTAIJIとの関係は悪化の一途をたどり、このサイパン行きの前にも大喧嘩。TAIJIは「これが最後、もう仕事をしない」と赤塚氏にマネージャー女史との関係の終わりを語っていたという。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

X JAPAN紅白出場の裏でTAIJIの死の真相究明に前進が! 内縁の妻の訴えにサイパン当局が事件性を認め調査を約束のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。NHKTAIJIX JAPANYOSHIKI紅白編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 古市憲寿が安倍との会食に失笑言い訳
2 元旦朝生のウーマン村本は間違ってない
3 平昌五輪出席問題で安倍が二枚舌!
4 百田尚樹「朝日読者も日本の敵」発言のヤバさ
5 公取委がタレント独立阻む契約を違法認定
6 安倍首相「沖縄は我慢して受け入れろ」
7 山口敬之が補助金交付関与の新証言
8 ほっしゃんの反差別にウーマン村本が
9 孤立?ももクロ有安を精神分析
10 小倉智明、坂上忍がセクハラ告発を抑圧
11 キムタク・マツコ共演の裏で中居が…
12 櫻井よしこは嘘つきだ!小林節が告発
13 アンゴラ村長「顔や生まれ蔑む笑い」批判
14 葵つかさが「松潤とは終わった」と
15 安倍首相「芸能人との会食」は改憲目的!?
16 吉永小百合、声をあげることへの覚悟
17 安倍「杉原千畝は誇り」発言は帝国主義賛美
18 NYTの直撃に山口敬之が卑劣コメント
19 辛坊治郎が「土人」発言擁護でデマ!
20 Nスペ731部隊検証にネトウヨ錯乱!
1国有地疑惑の日本航空学園“極右教育”
2吉永小百合、声をあげることへの覚悟
3安倍首相「芸能人との会食」は改憲目的!?
4安倍首相「沖縄は我慢して受け入れろ」
5山口敬之が補助金交付関与の新証言
6安倍「杉原千畝は誇り」発言は帝国主義賛美
7加計学園に国民の血税投入の新疑惑!
8河野太郎の「安倍の犬」化が止まらない!
9ほっしゃんの反差別にウーマン村本が
10「SAPIO」反日バッシングの異常
11日立原発支援政策は“お友だち優遇”
12安倍自民が名護市長選で卑劣な札束攻撃
13異常!安倍が慰安婦問題を理由に五輪欠席
14公取委がタレント独立阻む契約を違法認定
15小倉智明、坂上忍がセクハラ告発を抑圧
16百田尚樹「朝日読者も日本の敵」発言のヤバさ
17松本人志が黒塗り問題で逃げと責任転嫁
18古市憲寿が安倍との会食に失笑言い訳
19 浅田真央ブームとネトウヨ増殖の関係
20社内メールの語尾に“ござる”で解雇!

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

ブラック企業被害対策弁護団

連載一覧へ!

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」