話題のドラマ『重版出来!』も描けない! 漫画編集者のブラックすぎる実態を「ジャンプ」連載漫画家が告発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 そんな冷遇を受けた巻来氏だが、『メタルK』連載終了からほとんど時を置かず、同じ「ジャンプ」にて今度は『ゴッドサイダー』の連載が始まる。今度は『メタルK』の時のような憂き目にはあわなかったが、編集者と理想の関係を築くことができないという状況は変わらない。「巻来君は1人でも話作れるから大丈夫だよ」の言葉を残し、次々と担当編集が変わってしまう。編集者と二人三脚で一緒にものをつくるという環境には恵まれなかった。そして、決定的だったのは、そのなかで出会った編集者のK氏だ。

 K氏とは打ち合わせでもまったく話が噛み合うことはなかったのだが、そればかりか、こんな物言いまでする人であったという。

「巻来君ね…頑張んないと荒木さんに負けて連載終わっちゃうよ」
「副編集長に言われたんだ うちの雑誌にホラーは2ついらないって だからアンケート悪い方が終わっちゃうってわけ…頑張らなきゃね」

 当時は、「ジャンプ」の歴史に残る名作、荒木飛呂彦『ジョジョの奇妙な冒険』が連載をスタートしたタイミングだった。とはいえ、こんなことを言われてモチベーションの上がる作家などいるわけがない。結局、K氏とはなんのアイデアの出し合いをするわけでもなく、巻来氏が独力で『ゴッドサイダー』の物語を紡いでいくことになった。しかし、K氏のひどい物言いはこれでは終わらない。

「巻来君…副編集長がボクの肩に手を置いて何度も聞くんだよ…『ゴッドサイダー』の最終回はいつになるのって…何度も…何度も…いやだよねぇぇ…」

 そして、1年半続いた『ゴッドサイダー』の連載は終了した。巻来氏はその後、「スーパージャンプ」(集英社)など、青年誌に軸足を移して漫画家としての活動を続けていくことになる。

「ジャンプ」のなかで、原哲夫&ホリエ氏コンビのような関係性を築くことはできなかった巻来氏であったが、しかし、それは「ジャンプ」編集部側が完全に悪いというわけではないらしい。それには、巻来氏が漫画家としてはやや特殊な人で、「物語」をつくる力に長けていた作家であったということが大きく影響している。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

連載終了! 少年ジャンプ黄金期の舞台裏

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

話題のドラマ『重版出来!』も描けない! 漫画編集者のブラックすぎる実態を「ジャンプ」連載漫画家が告発のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ブラック企業出版業界新田 樹の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍の加計との面会否定が信じられない理由
2 高プロ法案の強行採決を許すな!
3 是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
4 安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
5 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
6 のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
7 岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
8 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
9 弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
10 岩城滉一騒動で「在日」差別激化
11 日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
12 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
13 「不倫学」が教える防止策とは?
14 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
15 『かぐや姫の物語』は#MeTooを先取り
16 安倍の改憲強行姿勢の裏で自民党と電通が国民投票対策
17 愛川欽也が「安倍に殺される」と
18 是枝監督「映画が日本に利用されてる」
19 安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
20 山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
PR 仮想通貨に巨大革命か...仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?
1安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
2岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
3 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
4安倍の加計との面会否定が信じられない理由
5是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
6産経と杉田水脈が政権批判の学者狩り
7柳瀬氏答弁を京産大、愛媛県知事が批判
8NHK岩田、櫻井よしこが「良い独裁もある」
9安倍の金正恩評価発言に極右勢力は? 
10 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
11のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
12日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
13星田、村本、博士がデモ批判に反論
14山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
15安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
16石田純一「セクハラは今も昔もアウト」
17弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
18自衛隊関連組織が日本会議の改憲署名に協力
19柳瀬秘書官の参考人招致は嘘と詭弁だらけ
20高プロ法案の強行採決を許すな!
PR 仮想通貨に巨大革命か...仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?