石原さとみが“M女宣言”男子も女子も虜にする“エロ”の秘密とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
ishiharasatomi_140727.jpg
「ar」7月号(主婦と生活社)

 ぽってりとしたタラコ唇、黒目がちの甘い瞳、マシュマロのような肌……清純派なのに匂い立つようなエロスを持ち合わせた存在の女優・石原さとみ。デビュー当時はあか抜けない印象があったが、佐藤健、小栗旬、イケメン写真家、玉木宏……様々な熱愛騒動が持ち上がるたびに美しさに磨きをかけ、今やすっかり人気女優の仲間入り。男子人気はもちろんだが、女子からの支持率も高い。

 そんなノリに乗っている彼女が、なんと「ドM宣言」をしたというから驚きだ。衝撃発言が飛び出したのは、ファッション誌「ar」2014年7月号(主婦と生活社)でのこと。この号は挑戦的な瞳でカメラを見つめる石原さとみが表紙を務め、さらにカラー8Pで彼女のエロかわグラビアとインタビューも掲載されている。グラビアの内容は、石原が「可愛いフェロモン」をテーマに、「無造作オンナ」「LOVEだけオンナ」「無防備オンナ」「お手入れオンナ」「ツンデレオンナ」「Mオンナ」「ワクワクオンナ」という“7人のSEXYな女のコ”に変身というもの。さらにインタビューでは「石原の思うSEXY」について語っているのだが、ここで件の「ドM宣言」が飛び出しているのである。

 その日の撮影で演じた7人のSEXYな女のコのうち、どれが実際の石原に近いかと問われた石原は、こう答える。

「私に近いのは、M女かな?」

「もし恋人がいたら、必ず相手を立てたいな。友達にも、彼の悪いところは言わない。二人きりの時は、二人の居心地がいい関係性でいればいいと思うけど、〈外では亭主関白。中ではかかあ天下〉が理想の恋愛のカタチです。相手が求めることを察したいし、全力で答えたいとこは、Mっぽいかも」

 さらに石原は、「M女のマインドを楽しめます(笑)」と小池真理子の小説『恋』(新潮社)を紹介している。

 石原が“M女バイブル”としてオススメする、『恋』とはいったいどんな小説なのか。

 あらすじは「1970年代初頭学生運動が盛り上がる日本、平凡な女子大生がある夫婦と奇妙な性愛関係を持つ。倒錯した三角関係の果てに、女子大生はとうとう殺人事件を起こしてしまう」というスキャンダラスなもの。実はこの『恋』は、2013年12月に石原さとみ主演でドラマ化されている。石原は、殺人犯になってしまう女子大生・矢野布美子を熱演し、女優としての評価を上げた。

 読んでみると、なるほど、石原のM女気質を刺激するに十分な、きわどい描写が満載の小説だ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

石原さとみが“M女宣言”男子も女子も虜にする“エロ”の秘密とはのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。M石原さとみの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 自民党がテレビを恫喝しネトウヨ煽動!
2 安倍首相が日報問題でも口封じ人事!
3 長谷川豊の自己責任論こそ維新の正体!
4 安倍が拉致被害者に「北朝鮮に戻れ」と
5 山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
6 ノーべル賞ICAN の足を引っ張る安倍
7 加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
8 小学8年生の安倍伝記漫画が反日と炎上
9 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
10 櫻井翔『先に生まれた〜』は維新礼賛?
11 昭恵氏に新たな口利き疑惑 オカルトの影も
12 安倍「妻は籠池さんに騙された」と言い逃れ
13 総選挙直後に加計獣医学部を認可の情報
14 葵つかさが「松潤とは終わった」と
15 大手メディア衆院選情勢調査の結果は
16 安倍、森友加計問題の説明する気なし
17 自民党がネトサポに他党叩きを指南
18 民主解党論の裏にジャパンハンドラー
19 田崎史郎のトンデモ安倍擁護に玉川徹が
20 高江ヘリ事故に安倍首相「功績」アピール
1山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
2安倍、森友加計問題の説明する気なし
3マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
4原発ゼロは嘘!小池百合子が再稼働容認
5安倍「妻は籠池さんに騙された」と言い逃れ
6高江ヘリ事故に安倍首相「功績」アピール
7田崎史郎のトンデモ安倍擁護に玉川徹が
8見苦しい!安倍首相が無告知ゲリラ街宣
9安倍首相が街頭演説からトンズラ
10 自民党がネトサポに他党叩きを指南
11山本太郎「リベラルをひとりも減らすな」
12原発事故の主犯は安倍、裁判所の判断も
13加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
14小学8年生の安倍伝記漫画が反日と炎上
15希望の党候補に性的関係強要の過去!
16自民党の政権公約の詐欺っぷりがひどい
17ノーべル賞ICAN の足を引っ張る安倍
18安倍首相が日報問題でも口封じ人事!
19希望の党が候補者に党への上納金500万円
20昭恵氏に新たな口利き疑惑 オカルトの影も

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」