HIROが上戸彩との子作り延期宣言「しばらく自分のことに専念して」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
uetohiro_01_140724.jpg
画像はテレビドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』オフィシャルサイトより

 上戸彩の主演ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(フジテレビ系)のエンディング映像が「エロすぎる」と話題を集めている。上戸が演じるのは、パート勤務の平凡な主婦。吉瀬美智子演じるセレブ妻に導かれるかのように、不倫に燃え上っていくという役どころだ。エンディングでは上戸や吉瀬が全裸のままシーツをまとって、身体をくねらしながら悩ましげな表情を浮かべるシーンがあり、今後のストーリー展開とともに際どいシーンが期待されているのだ。

 ドラマでは不倫する主婦を演じている上戸だが、私生活では2012年9月にEXILEの元パフォーマー・HIROと結婚したばかり。もともと保育士になるのが夢だったと語っている彼女は、チャイルドケアライセンスという育児関連の資格を取得するほどの子ども好き。イベント取材などで「30歳までには子どもがほしい」と繰り返し公言している。HIROも昨年末でパフォーマーを引退し、現在は所属事務所LDHの代表取締役社長としてプロデューサー業に力を入れているため、いよいよ本格的な“妊活”に入ったと一部週刊誌などでは報じられてきた。ところが、6月末に発売されたHIROのエッセイ『ビビリ』(幻冬舎)では、思いがけないHIROの本音が語られているのだ。

 それは、上戸のことをつづった「愛棒」という章での一節。「どうせなら結婚を機に、女優としてもう一段階成長してほしい。もちろん結婚したら、家庭を第一にというのも悪くはないけれど、彼女の場合はどうしても違う気がする」「まだしばらくは、自分のやりたいことに専念してもらいたいと思っている」と、事実上の子作り延期宣言ともとれる発言をしているのだ。

 幼いころから芸能界に身を置き、長らく事務所の看板女優として第一線で活躍してきた上戸は、HIROからみると「天真爛漫な子供のまんまの部分」と「とても成熟した大人」の相反する面を持ち合わせているという。「自分のペースで仕事ができるから、昔みたいに忙しくはないと言うけれど、それでもスケジュールを見るとビビる。CMとか、いつの間にこんなの撮っていたのと思うくらい仕事をしてる」そうで、それを平然とこなす上戸のプロフェッショナルな姿勢をHIROが尊敬していることがうかがえる。それゆえか、「彼女は僕の妻になってくれたけど、全部が僕のものではない気がしている」と人気女優と結婚した男特有の悩みを持っているようだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

HIROが上戸彩との子作り延期宣言「しばらく自分のことに専念して」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。EXILEHIRO上戸彩の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍は経済・社会保障でも嘘つきまくり
2 見城AbemaTV安倍ヨイショとテレ朝
3 平野、ケラ…作家たちが安倍政権にNO
4 中村文則「この選挙は決定的な岐路に」
5 救う会元幹部が安倍の拉致利用に怒り
6 中原昌也「安倍応援団はあまりに下世話」
7 博士、町山が安倍と見城の癒着批判
8 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
9 安倍政権忖度でドキュメント番組が改変
10 安倍が神戸製鋼社員時代に不正に関与?
11 安倍が拉致被害者に「北朝鮮に戻れ」と
12 自民党がテレビを恫喝しネトウヨ煽動!
13 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
14 山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
15 自民党がネトサポに他党叩きを指南
16 加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
17 長谷川豊の自己責任論こそ維新の正体!
18 葵つかさが「松潤とは終わった」と
19 民主解党論の裏にジャパンハンドラー
20 沖縄問題を扱ったマンガ作品が話題に
1山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
2安倍、森友加計問題の説明する気なし
3マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
4安倍「妻は籠池さんに騙された」と言い逃れ
5高江ヘリ事故に安倍首相「功績」アピール
6田崎史郎のトンデモ安倍擁護に玉川徹が
7中原昌也「安倍応援団はあまりに下世話」
8 自民党がネトサポに他党叩きを指南
9自民党がテレビを恫喝しネトウヨ煽動!
10加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
11山本太郎「リベラルをひとりも減らすな」
12安倍首相が日報問題でも口封じ人事!
13原発事故の主犯は安倍、裁判所の判断も
14小学8年生の安倍伝記漫画が反日と炎上
15長谷川豊の自己責任論こそ維新の正体!
16ノーべル賞ICAN の足を引っ張る安倍
17中村文則「この選挙は決定的な岐路に」
18昭恵氏に新たな口利き疑惑 オカルトの影も
19博士、町山が安倍と見城の癒着批判
20大手メディア衆院選情勢調査の結果は

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」