高学歴女性が専業主婦に!「ハウスワイフ2.0」の恐ろしい未来

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
housewife20.jpg
ハウスワイフ2.0』(文藝春秋)

【サイゾーウーマン初出】(2014年4月)

 ウィークデーは仕事に勤しみ、ダイアン・フォン・ファステンバーグのドレスとジミー・チュウのピンヒールでニューヨークを闊歩。そして週末はパーティで大騒ぎ──『セックス・アンド・ザ・シティ』で描かれたきらびやかな生活こそ、アメリカの若いキャリアウーマンの夢だと思っている人は多いのではないだろうか。しかし今、彼女たちの間で、これとはまったく真逆のライフスタイルがもてはやされているという。

 魂が吸い取られるような仕事をするよりも、豊かな家庭を育む方がずっといい。仕事を辞め、専業主婦として家事に手をかけ、子どもの教育に力を注ぎたい――アメリカでは、そんな価値観を持つ「高学歴で進歩的な20~30代のキャリアウーマン」が増えているという。この現象は「ハウスワイフ(専業主婦)2.0」呼ばれている。

 「アメリカの社会を一変させてしまいそうなほど勢いがある」として、この現象を取り上げたのが、『ハウスワイフ2.0』(エミリー・マッチャー著 森嶋マリ訳/文藝春秋)。本書はアメリカで大反響を呼び、今日本でも話題沸騰中だ。

 この「ハウスワイフ2.0」という呼称には、従来の専業主婦(「ハウスワイフ1.0」)からバージョンアップした進化系との意味が込められている。かつての「専業主婦になるしかなかった」専業主婦とは一線を画し、自ら「選択してなった」専業主婦が、「ハウスワイフ2.0」なのだ。

 そして「豊かな家庭を育みたい」という願望は、「大企業が作ったものを拒否し、環境のことを考え、なんでも自分でやろう」という思想を生み出した。アメリカの若い女性たちは今、昇進やブランド品や華やかな人脈作りより、ジャムやピクルス作りに興味を示し、友達と競い合うようにお手製パンやお菓子を焼いては、写真を撮って夜な夜なブログにアップ。高級スーパーよりも農家の直売所の方が断然オシャレとされ、「ああ、早く会社を辞めて、田舎の農場でヤギを飼って暮らしたい」とため息をついているというのだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

ハウスワイフ2.0

  • amazonの詳細ページへ
  • Yahoo! ショッピングの詳細ページへ
  • セブンネットショッピングの詳細ページへ

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

高学歴女性が専業主婦に!「ハウスワイフ2.0」の恐ろしい未来のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。主婦格差の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 長谷川豊の自己責任論こそ維新の正体!
2 安倍首相が日報問題でも口封じ人事!
3 山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
4 ノーべル賞ICAN の足を引っ張る安倍
5 小学8年生の安倍伝記漫画が反日と炎上
6 安倍が拉致被害者に「北朝鮮に戻れ」と
7 加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
8 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
9 櫻井翔『先に生まれた〜』は維新礼賛?
10 葵つかさが「松潤とは終わった」と
11 安倍「妻は籠池さんに騙された」と言い逃れ
12 民主解党論の裏にジャパンハンドラー
13 田崎史郎のトンデモ安倍擁護に玉川徹が
14 安倍の地元で反安保講演に聴衆が殺到
15 大手メディア衆院選情勢調査の結果は
16 高江ヘリ事故に安倍首相「功績」アピール
17 昭恵氏に新たな口利き疑惑 オカルトの影も
18 エイベックス不祥事頻発の背景は?
19 宮台真司「ネトウヨは感情の劣化」
20 LDH新企業ロゴが炎上!HIROも迷走
1山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
2安倍、森友加計問題の説明する気なし
3マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
4原発ゼロは嘘!小池百合子が再稼働容認
5安倍「妻は籠池さんに騙された」と言い逃れ
6高江ヘリ事故に安倍首相「功績」アピール
7田崎史郎のトンデモ安倍擁護に玉川徹が
8見苦しい!安倍首相が無告知ゲリラ街宣
9安倍首相が街頭演説からトンズラ
10 自民党がネトサポに他党叩きを指南
11山本太郎「リベラルをひとりも減らすな」
12原発事故の主犯は安倍、裁判所の判断も
13加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
14希望の党候補に性的関係強要の過去!
15自民党の政権公約の詐欺っぷりがひどい
16小学8年生の安倍伝記漫画が反日と炎上
17希望の党が候補者に党への上納金500万円
18ノーべル賞ICAN の足を引っ張る安倍
19昭恵氏に新たな口利き疑惑 オカルトの影も
20大手メディア衆院選情勢調査の結果は

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」