過熱する"羽生"萌え 羽生結弦の妄想小説が盛り上がるワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
hanyuyuzuru.jpg
昭和風情のキャラ物ですらメルヘンに昇華する羽生選手

【サイゾーウーマン初出】(2014年3月)

 ソチオリンピックで、見事金メダルを獲得したフィギュアスケートの羽生結弦。その演技もさることながら、中性的な顔立ちと表情や仕草のかわいらしさから、日本のみならず中国でもBLファンから絶大な支持を集めている。また、『新世紀エヴァンゲリオン』(テレビ東京)の碇シンジに似ていると話題になり、プラグスーツを着せたコラージュ画像が作られたり、「二次元から出て来たみたい」といった声もあちこちで上がっている。そのあまりの人気ぶりに、中国の羽生ファンコミュニティでは純粋に応援したいファンが「BL的な内容は厳禁、カップリングも禁止」という禁止令を出すほど。それほどまでに女子を惹きつけるのはなぜなのだろうか。

 まず、最近話題になっているのは、羽生の高橋大輔と妄想小説。高橋が羽生に片思いしているという設定のものや高橋が酔った勢いで羽生を襲ってしまうもの、体調のすぐれない羽生を見舞いつつ……といったものまでさまざま。実際、テレビなどでも2人の仲良さそうなツーショットは多く、『ジャパンスーパーチャレンジ2013』では、チームブルーの勝利が決まった時に羽生が高橋に顔をすり寄せたりもしている。こういったスキンシップを普通にとれてしまう小悪魔的なところが、BLに登場するキャラクターたちと重なる部分があるようだ。「週刊朝日」(朝日新聞出版)にも、「美少年タイプの羽生選手とセクシーでワイルドな高橋大輔選手が仲良さそうにしているのを見ると、妄想がふくらんじゃいます」(BL歴10年の会社員)というコメントが載っており、タイプの違うイケメンが2人揃うとどうしても反応してしまうものだ。それに、単純に日本人同士で絡みも多いので、妄想しやすいというのもポイントなのかもしれない。

 また、羽生とはライバルであり、兄弟弟子でもあるスペインのハビエル・フェルナンデスともカップリングされているよう。2012年の『フィンランディア杯』で、表彰台から降りる羽生の腰に手を当て、さりげなく支えている画像や、休憩中に羽生のスマホを横からのぞき込む姿などがネットで話題になっている。お互いにリスペクトして高め合っている2人の関係性や、練習中や休憩中など、無邪気にじゃれあっている姿、ハビエルの羽生を見つめる優しげなまなざし。そのどれもが、妄想を掻き立てるのだろう。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

過熱する"羽生"萌え 羽生結弦の妄想小説が盛り上がるワケのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。フィギュア羽生結弦腐女子の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
2 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
3 「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
4 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
5 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
6 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
7 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
8 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
9 葵つかさが「松潤とは終わった」と
10 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
11 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
12 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
13 上戸彩とHIRO離婚危機報道の裏!
14 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
15 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
16 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
17 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
18 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
19 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
20 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
1セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
2首相秘書官「本件は首相案件」
3首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
4森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
5安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
8柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
9「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
10羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
11加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
12柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
13財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
14財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
15柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
16田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
17上念司もケントと同様、加計の客員教授
18長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画