ホリエモンのゴースト問題で出版業界から「あれはアウト」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
post_140617_narikin.jpeg
成金』(堀江貴文/徳間書店)カバーイラスト・佐藤秀峰

【ビジネスジャーナル初出】(2014年3月)

 世間を騒然とさせた佐村河内守氏のゴースト問題だが、今度はこの問題が出版業界に飛び火した。それは、ホリエモンことライブドア元社長の堀江貴文氏にゴーストライター利用疑惑が持ち上がっているのだ。

 問題になったのは、堀江氏のヒット小説『拝金』、そして第2弾の『成金』(いずれも徳間書店)。この2つの小説について、漫画家の佐藤秀峰氏が自らのブログで、「一般的に堀江さんが文章を書いているかのようなイメージがありますが、実際には堀江さんは文章を書いていません。代筆者がいるとのこと」と暴露したのだ。

 佐藤氏は『拝金』の表紙イラストを描いた際にこの事実を知ったらしく、今回の指摘にあたっては「版元の徳間書店の担当編集者に確認した所、話を聞いた時期に認識のズレがあったものの、代筆の事実については認めていただきました」と明言。『成金』に関しては代筆の事実を知りながらカバーイラストを執筆したことについて、「読者の皆さまに対し、甚だ不誠実でした」と謝罪している。

 当の堀江氏は沈黙を守っているが、彼の2つの小説にゴーストライターがいるのは事実のようだ。

「書いたのは、政治家の自伝や芸能人のゴーストライターも務めている40代の実力派ライターで、執筆に当たっては、3〜4%の印税が支払われる契約を結んでいます。徳間書店側が共同執筆者がいると認めたのはそのためです。この2冊の小説づくりの過程で、堀江氏は打ち合わせを重ねてアイデアは出しているらしいですが、細かいプロットなどはそのライターがつくったと聞いています。そういう意味では、詳細な指示書を書いていた佐村河内氏よりもゴーストライターへの依存度は高いかもしれません」(徳間書店社員)

●ネット上では擁護論が大勢

 ところが、意外なことに堀江氏に対する批判はあまり出てきていない。それどころか、ネット上ではゴーストライターの利用について「タレントや著名人の本では当たり前」「一概に否定されるべきものではない」「出版業界に定着している慣習をなぜ今さら暴露するのか?」といった擁護の声や、批判に対する疑問が多数を占めている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

ビジネス書の9割はゴーストライター

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

ホリエモンのゴースト問題で出版業界から「あれはアウト」の声のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ゴースト出版業界堀江貴文の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
2 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
3 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
4 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
5 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
6 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
7 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
8 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
9 麻生太郎が愛人の店に2360万円
10 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
11 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
12 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
13 財務次官セクハラが海外メディアでも
14 パワハラ社長を撃退した新聞記者の戦い
15 村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
16 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
17 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
18 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
19 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
20 柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
1高畑勲監督が遺した安倍政権への無念の言葉
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3首相秘書官「本件は首相案件」
4首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
5森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
8 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
9「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
10柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
11加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
12財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
13柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
14田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
15上念司もケントと同様、加計の客員教授
16高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
17自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした
18 財務次官セクハラが海外メディアでも
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20ゆずの愛国心煽動ソングはここが悪質!