『Free!』から腐女子が大量移動!『弱虫ペダル』が萌えるワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
1403_yowamushi.jpg
弱虫ペダル』(秋田書店/渡辺航)

【おたぽる初出】(2014年3月)

 ロードレーサーを描く熱血少年マンガ『弱虫ペダル』(秋田書店)。絵柄を見る限りでは、それほど腐女子に人気が出そうには見えないのだが、なんと今期のアニメで最も腐女子受けのいい作品になっているようなのだ【編注:『弱虫ペダル』は2013年10月より放送中】。その証拠に、2月8日から開催されている「弱虫ペダル in ナンジャタウン」では、オープン初日が大雪だったにも関わらず、早朝から300人を超える人々が並んでいたほど。それほどまでに腐女子を惹きつける『弱虫ペダル』には、いったいどんな魅力があるのだろうか?

 まず、外せないのがスポーツ少年たちの熱い関係性。もちろん、他校とのライバル関係も萌え要素なのだが、『弱虫ペダル』で描かれるロードレースでは同じチームメイトでも仲間でライバルという関係がある。インターハイでは、「チーム」が"メンバーの誰かを勝たせるために走る"のだ。でも、それまでには平坦な道を得意とするスプリンターや登りが得意なクライマーといったポジション争い、メンバー争いがある。主人公の小野田と同じ1年生で入部した、クールで負けず嫌いな今泉と"浪速のスピードマン"という異名を持つ転校生・鳴子もライバル関係。しかし、初心者の小野田に対しては、鳴子が走っている最中でも「手貸せ」「ワイの根性注入したる!」と言って手を握るし、鳴子と今泉2人がかりで腰に手を当てて励まし、背中を押す場面もある。主将も、フラフラになった小野田を横から支えながら「お前が倒れたら俺が支える」と言うのだ。さらに、1年生たちと壮絶なレギュラー争いを繰り広げた2年生コンビ、無口な青八木と策士の手嶋にも、1年間ずっと2人で積み上げてきた思いと時間がある。「インターハイは2人で行く。それ以外は意味ない」と言った青八木の言葉に、きゅんとした腐女子はたくさんいるだろう。この男と男の駆け引きや友情、絆は、萌えと切っても切れない関係にあるのだ。

 また、この作品ではいろんな方向にいろんなフラグが立ちまくっている。腐女子なら「この人はこの人とカップリングされているのかぁ……。でも、個人的にはあんまり好みじゃないな」と思うことも少なくないはず。しかし、『弱虫ペダル』では、公式でいろんなカップリングの可能性を押してくれるのだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

弱虫ペダル 19 (少年チャンピオン・コミックス)

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

『Free!』から腐女子が大量移動!『弱虫ペダル』が萌えるワケのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。Free!渡辺航腐女子の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
2 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
3 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
4 財務次官セクハラが海外メディアでも
5 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
6 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
7 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
8 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
9 村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
10 柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
11 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
12 上念司もケントと同様、加計の客員教授
13 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
14 葵つかさが「松潤とは終わった」と
15 「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
16 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
17 麻生太郎が愛人の店に2360万円
18 小林麻耶がラジオで涙の本音吐露
19 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
20 ゆずの愛国心煽動ソングはここが悪質!
1高畑勲監督が遺した安倍政権への無念の言葉
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3首相秘書官「本件は首相案件」
4首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
5森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
6参加阻止も…官邸前デモの警備がひどい
7村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
8 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
9安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
10「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
11柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
12吉野復興相秘書が復興事業で利益誘導
13財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
14“土俵は女人禁制”は本当に伝統?
15柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
16田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
17上念司もケントと同様、加計の客員教授
18高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
19自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした
20ゆずの愛国心煽動ソングはここが悪質!