AKBが震災3日後に「SND(仙台)48」のドメイン取得!? その意図は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
akbake0813main.jpg
※画像:第5回AKB総選挙/撮影=オカザキタカオ

【メンズサイゾー初出】(2013年8月)

 5大ドームツアーを決行中のAKBグループに持ち上がった「SPR48」設立騒動。事の発端は、AKBサイドが札幌公演を前に「なぜ? AKB48は、札幌で、コンサートを行うのか?」「SPR48(札幌48)を、作りたいから。」という意味深なコピーが踊るCMを放映したこと。さらにスポーツ報知が「SPR48、札幌に誕生」という大見出しで、「2015年春の活動開始をめどにメンバー募集をはじめ、専用劇場のオープンも目指している」と報道し、ファンが騒然となったのである。

 もっともこの報道、翌日になってAKB48グループの総支配人である戸賀崎智信氏が「まだ、具体的な計画はありません」と否定。完全な肩すかしとなってしまった。「あの騒ぎは最初から最後までやらせ、AKB商法の一環ですよ」と関係者は話す。

「スポーツ報知の報道が出たのは、チケットの売れ行きが芳しくないと囁かれていた札幌公演の前々日という絶妙のタイミング。運営は札幌ドームの客席を埋めるために卒業した前田敦子を投入するなど必死でしたから、このスポーツ報知の報道もチケットを売るための話題づくり。またしてもAKBに一杯食わされました(笑)」

 しかし、前出の戸賀崎氏が「いつか、札幌に専用劇場とSPR48を作りたい」とブログでほのめかしたように、じつは「SPR48」構想は話題づくりだけでなく、着々と進んでいる。というのも、AKB48の運営会社である株式会社AKSは「SPR48.jp」でドメインをすでに取得しているからだ。しかも、ドメインを登録しているのは札幌だけでない。札幌と同時に、なんと「SND48.jp」のドメインも登録しているのだ。

 お気づきだと思うが、SNDとは「仙台」を指す。本拠地を仙台に置くプロ野球チーム・東北楽天ゴールデンイーグルスやJ・リーグのベガルタ仙台は復興支援に一役買っているが、AKBの姉妹グループが誕生し、専用劇場がオープンすれば、その効果は絶大。大きな話題になるだけでなく、復興を後押しすることは間違いない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

タイトル未定 Type I(仮)通常盤(多売特典なし)

  • amazonの詳細ページへ

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

AKBが震災3日後に「SND(仙台)48」のドメイン取得!? その意図はのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。AKB48復興被災地の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 TOKIO山口わいせつでジャニーズが姑息
2 山口達也の強制わいせつでマスコミの忖度!
3 俳優・宍戸開が真っ当な安倍批判を連発
4 辺野古警備代7億円水増し請求の裏
5 ジャニーズタブーで犯罪もみ消し
6 痴漢しても中島裕翔のドラマは放送開始
7 ジャニーズ10大事件簿 10位〜6位
8 昭恵夫人がヘイト運動家にメッセージ
9 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
10 吉田羊と熱愛の中島裕翔が痴漢騒動
11 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
12 「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
13 葵つかさが「松潤とは終わった」と
14 りゅうちぇるの意見が真っ当すぎる!
15 NYTの直撃に山口敬之が卑劣コメント
16 葵つかさが引退宣言?松潤のせい?
17 下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
18 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
19 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
20 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
1林芳正文科相に関する記事の削除とお詫び
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
4安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
5村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
6柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
7下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
8「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
9加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
10財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
11「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
12 俳優・宍戸開が真っ当な安倍批判を連発
13昭恵夫人がヘイト運動家にメッセージ
14財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
15長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
16柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
17田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
18上念司もケントと同様、加計の客員教授
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画