女子高生のモテのトレンドは「グループモテ」!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

【サイゾーウーマン初出】(2013年8月)

 みんなの輪から少し離れて教室のすみで静かに微笑む美少女……。"クラスでモテる女子"というのはかつて、こんなイメージだったような気がする。だが、時代は大きく変わったらしい。今、中学や高校でモテるのは"集団でいる女子"。トレンドは「グループモテ」だというのだ。

 「グループモテ」のテクニックについて紹介しているのは、女子中高生のバイブル誌「SevenTeen」8月号(集英社)の「グループモテしよう」という特集。「集団でモテたって、男子の一推しになるのは大変では?」と想像したあなた、「グループモテ」の真髄はさにあらず。なぜ束になるのかというと、"団体でキャッキャしてるとかわいく見える"から。AKB48などのアイドルグループや『けいおん!』(芳文社)『ゆるゆり』(一迅社)などの日常系アニメが人気を集めるように、男子は女子の友情が好き。だから「ガチなかよしなグループはそれだけで好感度アップしちゃうのさ」というのだ。

 もちろん、グループに1人でもカワイイ子を引き込むことで"カワイイ集団だと錯覚させる"のも大事。さらにグループになることで"明るさや華やかさ"を演出し、1人でいるよりも男子の目を引く瞬間を増やすのだという。カワイイ子が1人でもいると、まわりは凡人化してしまい引き立て役にしか見えない気もするのだが、その点はあまり気にしないらしい。

 というのも、「グループモテ」で最も重要なのは、"連携プレイ"。例えば、グループ内の1人がTwitterでフォローしている男子をほかの女子たちもフォローする。そして男子のツイートにメンバーがリプライしたときは、他メンバーも"全員返信"リプライでガンガンわりこむ。こうして男子のTwitterをハーレム状態に仕立て上げ、"わりこみ萌え"させるという。当然、リアルでも男子がウケ狙いの一言を発したら「全員で爆笑」。集団で大ウケして見せて、男子をさらにイイ気分にさせるのだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

けいおん! 1 [DVD]

  • amazonの詳細ページへ
  • 楽天ブックスの詳細ページへ
  • Yahoo! ショッピングの詳細ページへ
  • セブンネットショッピングの詳細ページへ

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

女子高生のモテのトレンドは「グループモテ」!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。AKB48モテ女子高生の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 中原昌也「安倍応援団はあまりに下世話」
2 安倍政権忖度でドキュメント番組が改変
3 博士、町山が安倍と見城の癒着批判
4 安倍が神戸製鋼社員時代に不正に関与?
5 中村文則「この選挙は決定的な岐路に」
6 自民党がテレビを恫喝しネトウヨ煽動!
7 沖縄問題を扱ったマンガ作品が話題に
8 見城徹の安倍ヨイショが醜悪すぎる
9 加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
10 葵つかさが「松潤とは終わった」と
11 長谷川豊の自己責任論こそ維新の正体!
12 安倍が拉致被害者に「北朝鮮に戻れ」と
13 山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
14 安倍首相が日報問題でも口封じ人事!
15 フジ特番が触れなかった津山事件の真相
16 水道橋博士が安倍首相批判で大炎上!
17 安倍「妻は籠池さんに騙された」と言い逃れ
18 原発事故前に安倍が地震対策拒否
19 自民党がネトサポに他党叩きを指南
20 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
1山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
2安倍、森友加計問題の説明する気なし
3マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
4安倍「妻は籠池さんに騙された」と言い逃れ
5高江ヘリ事故に安倍首相「功績」アピール
6田崎史郎のトンデモ安倍擁護に玉川徹が
7見苦しい!安倍首相が無告知ゲリラ街宣
8安倍首相が街頭演説からトンズラ
9 自民党がネトサポに他党叩きを指南
10山本太郎「リベラルをひとりも減らすな」
11加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
12安倍首相が日報問題でも口封じ人事!
13原発事故の主犯は安倍、裁判所の判断も
14自民党がテレビを恫喝しネトウヨ煽動!
15中原昌也「安倍応援団はあまりに下世話」
16小学8年生の安倍伝記漫画が反日と炎上
17長谷川豊の自己責任論こそ維新の正体!
18ノーべル賞ICAN の足を引っ張る安倍
19昭恵氏に新たな口利き疑惑 オカルトの影も
20大手メディア衆院選情勢調査の結果は

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」