SKEメンバーも熟読!? 秋元康の恋愛指南が今さらながらヒドい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
akimoto0827main.jpg
※イメージ画像:『AKB48の戦略!秋元康の仕事術』著:秋元康、田原総一朗 /アスコム

【メンズサイゾー初出】(2013年8月)

 5大ドームツアーを成功させ、ますます勢いにのるAKB48グループ。総合プロデューサーの秋元康は、まさしく今"我が世の春"を謳歌していることだろう。

 そんな秋元が、先日、SKE48のメンバーとともに『新堂本兄弟』(フジテレビ系)に出演していた。そこにSKEの高柳明音が付箋を貼った秋元の恋愛本を持参。秋元の恋愛指南を書き写したメモまで作成し、「名言は百というほどある」と褒めちぎっていた。番組ではアルフィーの高見沢も秋元のことを「六本木などで夜の帝王の名を欲しいままにしていた」とも言っていたし、稀代の名プロデューサーの名言とやらは、さぞかし恋愛に役に立つのかもしれない。ということで、ネットの古本屋で数冊を購入。さっそく読んでみることにした。

 最初に開いてみたのは、『「選ばれる女性」には理由がある』(青春出版社/2006年)という挑戦的なタイトルの1冊。その中に「一瞬で、男性をドキッとさせる彼女の秘密」という項目があった。例えば、初めてのデートの別れ際、「選ばれる女」はどうするべきか…悩ましい問題ではあるが、そこで秋元が伝授するのは"帰りのタクシーで10秒か20秒くらい相手の手を握る"というもの。「いや、それホステスのテクニックだし!」とツッコミを入れそうになるが、読者は蚊帳の外で秋元センセイは「それにしても、言葉というのは無力ですね。特に、愛に関しては…」とウットリモードに突入。よほどこのテクニックがツボなのか、AKBの握手会の原点もここにあるのかもしれない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

AKB48の戦略!秋元康の仕事術

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

SKEメンバーも熟読!? 秋元康の恋愛指南が今さらながらヒドい!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。AKB48秋元康の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
2 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
3 「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
4 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
5 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
6 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
7 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
8 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
9 葵つかさが「松潤とは終わった」と
10 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
11 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
12 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
13 上戸彩とHIRO離婚危機報道の裏!
14 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
15 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
16 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
17 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
18 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
19 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
20 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
1セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
2首相秘書官「本件は首相案件」
3首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
4森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
5安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
8柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
9「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
10羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
11加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
12柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
13財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
14財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
15柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
16田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
17上念司もケントと同様、加計の客員教授
18長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画