綾野剛を虜にする文化系肉食女子! 橋本愛の手練れっぷりがスゴイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
aihashimoto0822.jpg
橋本愛オフィシャルブログより


【日刊サイゾー初出】(2013年8月)

 「ビッグカップル誕生か!?」と話題を呼んでいる、綾野剛と橋本愛の熱愛報道。今をときめく旬のふたりが、渋谷のオシャレカフェで仲良くライスプレートを食するところを、「女性セブン」(8月22日・29日号/小学館)がキャッチしたのだ。

 カフェでライスプレート……言い換えれば"喫茶店で定食"をかきこむなんて、なかなか健全な関係。中には「ただの友人では?」と見る向きもあるようだが、それは大きな間違い。少なくとも橋本は、がっつり綾野にロックオンしているはずだ。

 その証拠は、橋本の愛読書にある。橋本が「Seventeen」(集英社)で愛読書を紹介したことは既報の通り(記事参照)だが、ここで橋本が挙げている作家の中村文則は、綾野が文庫本で解説を担当するほど敬愛している小説家なのだ。

「綾野が解説を綴っているのは、中村文則が新潮新人賞を受賞したデビュー作の『銃』(河出文庫)です。綾野は本作品の帯文も担当しており、『孤独は向かってくるのではない 帰ってくるのだ』と、いかにも綾野らしい哲学者めいたカッコイイ言葉を贈っています。一方、橋本が愛読書だと紹介しているのは、短編集の『世界の果て』(文藝春秋)。こちらは中村ファンの間でもマニアックな1冊で、正直、17歳の橋本がコレを読んでいるなんて……と密かに不思議に思っていました。でも、今回の熱愛報道で謎が解けましたね(笑)」(同)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

ハードナッツ! ~数学girl の恋する事件簿~ Blu-ray BOX

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

綾野剛を虜にする文化系肉食女子! 橋本愛の手練れっぷりがスゴイのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。文化系肉食女子の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
2 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
3 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
4 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
5 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
6 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
7 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
8 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
9 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
10 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
11 麻生太郎が愛人の店に2360万円
12 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
13 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
14 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
15 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
16 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
17 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
18 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
19 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
20 財務次官セクハラが海外メディアでも
1セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
2首相秘書官「本件は首相案件」
3首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
4森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
5安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
8「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
9柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
10加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
11柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
12財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
13財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
14柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
15田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
16上念司もケントと同様、加計の客員教授
17セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
18羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
19高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
20自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした